コンテンツへスキップ

第12回学術総会

2018年度第12回学術総会は2018年7月7日となりました。

今までは福岡大学で開催されておりましたが、今年度は東京の池袋で開催されます。

特別講演は第41回代田賞受賞

『高齢女性の夜間頻尿に対する会陰部への軽微な皮膚刺激の効果』

東京都健康長寿医療センター研究所 飯村佳織先生です。

向野先生による実技セッション

シンポジウムではM-Testインストラクターによる『M-Testを用いたケア・ワークモデルの実践例とEBMの構築に向けて』

とM-Testを学び研鑽する場としては最高の内容となっております。

ご参加お待ちしております。

事務局 城村

プログラム変更のお知らせ

皆さん、こんばんは。

夜が明けるといよいよケア・ワークモデル研究会第10回学術総会です。

しかし、ご存知の通り、現在九州には台風12号が接近していており、交通機関にも影響が出ることが考えられます。

そこで、第10回学術総会はプログラムを若干変更し開催させていただきます。

変更後のプログラムはスライド1

となっております。

目当ての講演に遅れないようにご来場ください。

くれぐれも、安全にご配慮の上お越しくださいませ。

事務局一同、お待ちしております。

 

第10回学術総会について

こんばんは。

いよいよ第10回学術総会が3日後に迫ってまいりました。

非常に楽しみなのですが、一方で台風の進路が気になる状況です。

予報を見ると大会中に真上を通る可能性があります。

現在、延期や中止は考えておりませんが遠方よりご参加くださる先生方はくれぐれも安全に十分ご配慮いただいた上でお越しくださいますようお願い申し上げます。

 

抄録集発送しました。

会員の皆様に抄録集を発送いたしました。

間も無くお手元に届くと思いますので今しばらくお待ち下さい。

DSC_0397

懇親会会場のお知らせ

懇親会会場は天神になります。

博多ではありませんのでご注意ください。

懇親会のお知らせ

学術総会前日の9月3日(土)に懇親会の開催を予定しております。

日頃の臨床で困っていることや新しい発見などを語り合いましょう!

小野も楽しみにしているイベントの一つです!

 

日時:9月3日(土) 19:00〜21:00

会場:海峯魯 天神ガーデンズ 福岡市中央区天神2-4-29 フェス天神B1

会費:5,000円

 

※店舗間違いにご注意ください。

第10回学術総会、準備中です

会員の皆様、お世話になっております。

ケア・ワークモデル研究会事務局の小野です。

今年も、学術総会の季節が近づいて参りました。

今年の目玉は、あのDr.グリップを開発された宇土先生!

新経絡治療について、発達障害、脊柱管狭窄症の治療実績をもとにお話いただきます!

 

今回のお話も日常の診療に大いに役立ちそうです。

宇土先生は経営者でもあり、どんどん新しい商品を考案されている開発者の一面も持ち合わせています。

是非とも会場で生の宇土先生のお話をお聞きいただき、臨床家以外の目線からも患者様のために尽くされている宇土先生の治療・経営戦略を持ち帰ってください!

私も、今から楽しみです!